2005年05月28日

大丈夫?日本代表

だいじょうぶ?たった一回のカウンター攻撃で日本は立て続けに敗れた。
敗因は100%シュート力不足にある。
パス回し、パスのインターセプト、全て勝っていても、
シュートが入らなければただ疲れるだけ。
まして先取点を取られちゃうと“焦り”もプラスされて悪循環に陥る。

真面目な国民性が“いざっ”というときに出ちゃうのだろうか。
視ているほうも肩が凝りそうだ。
ラテンのノリでもう少し気楽にサッカーやって欲しいものだ。
その点では大久保が面白いと思うのだが・・・

6.3のバーレーン戦に勝たなければW杯への道は本当に危ない。


darumania at 13:24│ 日誌