梅雨がもどってホッとする祝10回“立体ヒャクテンマン展”

2005年07月08日

アシナガバチ

アシナガバチ川側の庭にいるモモを連れに行き、
階段を上がってもどろうとした時、
左足の親指に激痛がはしった。
そのとき羽音が聞こえたので“蜂だ!”とすぐわかった。
家に上がってキンカンを塗るがかなりの激痛。
妻が冷蔵庫から保冷剤を持ってきてくれて患部を冷やす。
ミツバチだと針が残っていたりするが今回は何もない。
妻が川側の庭に降りる階段にアシナガバチの巣を発見。
たぶん階段を上がるときに巣(直径7cm)に触れてしまったのだろう。
次の日になんとか駆除したが大きなアシナガバチだった。
あとで調べたらアシナガバチの毒はスズメバチの毒と同じ成分が入っていて危険らしい。
最初の激痛は数分で去ったが、
三日間ほど患部が腫れて赤ちゃんの足のようだった。

darumania at 07:44│ 日誌 
梅雨がもどってホッとする祝10回“立体ヒャクテンマン展”