2006年06月13日

遠い2点目

kawaguchi
“雑な攻撃と丁寧すぎるシュート”それがすべての試合だった。川口の好セーブがなかったら恥ずかしいほどの点を取られた。これで3連敗もある。昨日のイランもやはり世界には通用しなかったし、日本はアジアで一番で良いのかもしれない。「まだ2試合ある」という声もあるが、初戦を落とした日本がますます“雑な攻撃と丁寧すぎるシュート”の試合をするかもしれない・・・


darumania at 00:35│