2006年09月24日

久しぶりの裏の畑 その3

momo060903
そしてまわりを見渡しながら、空気のにおいを嗅ぎます。
なんと堂々としているのでしょう。
よっ!大統領!
ところがこのあと、とっても年相応に似合っていたこの首輪をどこかに無くして帰ってきました。これでいくつ目なのでしょう。たぶんウチの近辺の家の庭や畑に首輪がいくつも落ちているはずです。


darumania at 22:46│ モモ | モモ