初ナビドライブIKEA港北

2006年10月12日

24 IV

24
24 SeasonFour の一週間が終わりました。今回の驚異は列車事故、誘拐、原発、エアフォース・ワン、核ミサイル攻撃と盛り沢山でした。生半可な事件では驚かないボクには満足できたSeasonFourだったと思います。トニーとミッシェルもよりが戻ったし、クロエとエドガーが良い脇役でした。クロエのジャックに言った「もしも誰も友達がいなくなっても、私がいるからね」ってのが好きな一言でした。それに反し必ず居るのが“嫌なヤツキャラ”今回は後任の大統領がそれでした。そんな器もないのにどうして今まで副大統領だったのが不思議でなりません。
毎回思うのですが、CTUの中のシーンにはたくさん人がいるのだけれど、仕事してるのはほんの少人数に感じますね。それに現場に着くのが遅すぎるし、必ずそこから逃げられるのね。ツメがいつも甘くて、「あ、これ自爆する」とか予想できちゃう。でも、すぐ捕まっちゃったら2時間サスペンスだしね。
これだけ盛り沢山のSeasonFour。いったいSeasonFiveはどうなっちゃうの?
アジア版“24”も作って欲しいです。真田広之のバウアー、佐藤浩市のトニー、キャスティングをイロイロ考えると面白いよ。

darumania at 20:39│ 日誌 | 日誌
初ナビドライブIKEA港北