2006年11月30日

癒し

僕らの仕事
e-spaceのクリスマス展が昨日終了しました。年に何回もグループ展に参加しているので以前に比べて知り合いも来てくれなくなりました。でも、今回のグループ展で一番嬉しかったのは、見ず知らずの人に癒しを与えたらしいことです。この小さなメモ帳の 消えてしまいそうなくらい小さな字のメッセージで、すべてが報われました。これだけでもイラストを描き続けることができそうです。
本来こういうグループ展は仕事に繋がるために参加していたのですが、このメッセージのおかげで“そうじゃないんだ”ってことを改めて教えてもらいました。これもきっと“神”の声なのでしょうね。
最近ときどきその“神”が降りてきてヒントをくれます。今日も昼寝中に来年のカレンダー展のアイデアを教えてくれました。   お楽しみに〜〜!
※メッセージ書かれたかたへ 
あなたのメッセージの直筆画像を公開したことお許しください。
あなたのメッセージが力を与えてくれたことを感謝します。
ボクだけではなくe-space全員がですよ。

darumania at 13:11│ 日誌 | 日誌