暗い年明けわるいやつら

2007年01月20日

週末に終末を思う

The Day After Tomorrow
地球があぶないぞぉ〜! 世界中のあちこちで異常気象のニュースが流れている。先日視た映画“The Day After Tomorrow"が現実味を帯びていてやけに怖い。カリフォルニアのオレンジが凍り付いてるこの写真は特に強烈だ。そのうえ「終末時計」が、現在の残り時間「7分」から、針を進めることになった。それは政治的なことなのではあるが・・・・
人類はやはり愚かな生物だったのか・・・宇宙の片隅で一瞬に消えていった地球のことは、この宇宙で知るモノもいない・・・完
なんてことになるのだろうか。


darumania at 13:15│ 日誌 | 日誌
暗い年明けわるいやつら