2007年01月21日

わるいやつら

waruiyatsura
松本清張シリーズ最終章“わるいやつら”が始まった。上川隆也ファンとしては複雑な心境である。今までは善人役がほとんどな上川にとって“わる”を演じることは全てを演じられることになるのだろう。イメージの自己改革といったところか。キャストも前回、前々回とダブらない配慮がみられる。というか“華麗なる・・”にほとんどを使われてしまったかんもあるが、しかし伊武雅刀と上川のシーンは“白い巨塔”を思い出させる。
それにしても米倉は凄い役者だ。つねに新しいキャラになっている。
しばらくはドラマが楽しいゾ。


darumania at 09:23│ T.V