2007年08月25日

秋の空

urokogumo
3日前の朝、空を見たらうろこ雲がいっぱいだった。
猛暑猛暑なんて言っているけどいつのまにか空には秋の気配が近づいてきている。
季節を感じるのは早朝の空気の匂いだ。夜のウチに一日の空気の洗浄が行われて、そのおかげで早朝は清々しいのだろう。
東や北からの風が秋の匂いをはこんでいる。
猛暑ももうじき懐かしくなる。


darumania at 14:51│ 日々好日 | 日誌