2007年10月25日

秋の信州その1

07信州01
今年も友人らと信州に行った。もう10数年毎年続けてほぼ同じコースだ。若い頃ならもうとっくに飽きて違う所に行きたがると思うが、熟年同士だといつものコースがどこか安心できるのか別に退屈にはならない。そして高原に着くといつものソフトクリームを食べる。今年も快晴でひときわ高いところに富士山が見える。思い切り深呼吸して空気がうまい!と感じ、忙しかった今年の苦労もすべて報われるようだ。そこから1時間ほど走りいつものスーパーでおやつを買って宿に到着。
とりあえず大浴場で疲れをとり、スタッフが変わりちょっと豪華になった夕食をいただく。食後は卓球・・・だが今夜は巨人vs中日の第3戦。ペナントレースは見なくなったが、これは見なくちゃいけない。・・・結果は巨人の3連敗であっけなく今年も終わった。
ペナントで優勝をはたしながら日本シリーズに出られないという妙な記録を残してしまった。“野球は投手なのだ”って何度も言ってるのに巨人には通じないらしい。日ハムのダルビッシュや中日の中田のようなガッツのある投手を育てなければ巨人に明日はない。
翌朝は朝風呂から始まる。朝食を済ませ“萌木の村”のアンティーク&カントリーフェスティバルに向かう。すでに駐車場はいっぱいだったが、もしかしてと思った駐車場にとめることが出来た。ひととおり出店等を見て買い物もすませいつものそば屋に向かう。(つづく)

darumania at 14:56│ 日々好日