点と線まさか・・・

2007年12月02日

グランプリ・ファイナル決定

gpfinal07
“まさか”が続いた一日だった。一つめの“まさか”は、浦和レッズがJ2降格の横浜FCに負けたこと。そしてここのところ連勝中の鹿島が勝って逆転Vを果たした。
もう一つの“まさか”は安藤美姫がNHK杯で4位となりグランプリファイナルを逃したこと。今年の安藤は安定感に欠ける。なにか悩みでもあるのだろうか、それとも右肩のケガの後遺症か? それならじっくり直してまた頑張って欲しい。
14日からのトリノでのグランプリ・ファイナルはキム・ヨナ、浅田真央、キミー・マイズナー、カロリーナ・コストナー、中野友加里、キャロライン・ジャンに決まった。
日本2人、アメリカ2人、韓国、イタリアだ。そのうち東洋系は4人。この競技はアジア系がむいているのだろうか? でもキム・ヨナに迫る韓国人はまだいない。日本のほうが武田奈也や水津とか真央ちゃんの下の世代も充実してきている。
グランプリ・ファイナルは今季一番安定感のあるキム・ヨナと真央ちゃんの一騎打ちとなるだろう。男子も高橋に頑張ってもらいたい。
そういえば明日のアジア選手権決勝リーグ日本対韓国も“まさか”がなければいが・・・ダルビッシュ!頼む〜!・・・


darumania at 00:00│ Sports 
点と線まさか・・・