2007年12月31日

2007の音楽シーン

2007
今年の音楽シーンは洋楽オンリー。 
“My Chemical Romance”“Good Charlotte”“Breaking Benjamin”“The whites Stripes” “Maroon 5”“Linkin Park”“Sixpence None The Richer”“Breaking Benjamin”・・・のソフト・ロック、オルタナティブ・ロックのグループがお気に入り。どこか60年代後半から70年代にかけてのロックシーンと重なり、そこに今風の味付けがされている。ってことは2008は再び80年代のユーロビートが流行るのかもしれない。先日の“American Music Award”でも“DURAN DURAN”のライブがあったばかり。
それと相変わらず元気なのが女性ボーカル。“Fergie”“Beyonce”“Christina Aguilera”“Avril Lavigne”そしてジャジーな“Norah Jones"“Basia"“Amy Winehouse"・・・ 
悔しかったのは“Led Zeppelin”の一回だけのライブ・・・・

いずれにしても洋楽の幅広さと奥深さを感じた一年でした。


darumania at 08:38│ Music