2008年01月06日

“Fried Green Tomatoes” 1991

fgt
心をクリーンにする良い映画だ。
現在と過去を“フォレスト・ガンプ”のように、人と人を“バグダッド・カフェ”のように巧に見せた物語。なんといっても“ドライビングMissデイジー”“ニューヨーク東8番街の奇跡”のジェシカ・タンディが相変わらず可愛い老婦人を演ずる。残念ながら彼女は1994年に永眠したが、映画の中で永遠に生き続けている。
たった130分の映画の中で人種問題、夫婦問題、老人介護、そして友情について静かに語りかけてくれる。長すぎず短くもない、これが“Movie Magic”なのだろう。


darumania at 17:06│ Movie