2008年03月04日

“ロス疑惑”エピローグ?

miura
あれから27年も経つなんて・・・もの凄く長いドラマを視ているような変な気分だ。そういえばあの頃も“三浦ウォッチャー”だった。出演者も自分もみんなそれなりに年を取り、久しぶりに見る顔はどこか懐かしい。
“投打事件”では“有罪”になり“銃撃事件”では“無罪”。なんか後味の悪い幕切れだった。そしてその事件をきっかけに“犯罪者”の“人権”が養護されることが多くなったようで、被害者家族はいたたまれない。
そういえば“ロス疑惑”のプロローグ(?)の“白石千鶴子さん事件”はどうなったんだろう。“COLD CASE”として捜査されたらいいのに。
いずれにしても“最終章”から目が離せない。




darumania at 14:22│ 日々好日