2008年04月20日

“HEROES”が始まるよ〜

44_taken_hero“4400”(日テレ)の第1シーズンが終了し今週から“HEROES”が始まる。そして“TAKEN”(TVK)の第2話(10話完結・1話が2時間)が始まっている。偶然にどのドラマも宇宙人と超能力が最大テーマであり、“4400”と“TAKEN”の主役の男優が同じで・・・ちょっと混乱しそうになったことも・・・
“TAKEN”はスピルバーグ制作の約50年(1947年〜199?年)にわたるいくつかの家族が宇宙人に関わってすったもんだが起こるドラマ。映画だとせいぜい2時間で完結しなくちゃならないが、長編ドラマ化することでじっくりと表現出来ちゃうし、その歴史物語を当時のアメリカンライフや音楽を盛り込んでただのSFと違う人間ドラマとして僕らに見せてくれる。スピルバーグはヨーロッパ戦線をドラマにした“Band Of Brothers”も作ったが、これも見応えがあった。映画から長編ドラマにシフトチェンジ(?)したスピルバーグが次にどんな長編ドラマを見せてくれるのか楽しみだ。

“4400”は過去に行方不明になった人たちが一度に4400人も現代に帰ってきた日からの物語。みんな行方不明になった時の年齢のままで、それぞれがある能力を身につけていた。第1シーズンでとりあえず終わりその枠に全米大ヒットの“HEROES”が始まる。
“HEROES”はその超能力を身につけた事を知った人たちが地球を救う物語(だろうね)

長編ドラマといえばやはり今週末からTVKで“三国志演義”が再放送される。
84話という気の遠くなるようなドラマだが、もう一度最初から視るかも・・・

BSNHKの“ダメージ”もだんだん深みにはまっていくようで・・・

そうこうする間に“24 此鼻Prison Break3”が始まる・・・のかな?

やっぱ、むこうのドラマは面白いね。





darumania at 11:50│ T.V