2008年05月09日

“ジャスミンの花開く”《2004中国》

jusmine1930年代から1980年代までの半世紀にわたるある上海の写真館の家族の物語。ジャスミンは中国語で茉莉花、そして茉、莉、花という名前の女性ををチャン・ツィイーが演じる。“初恋の来た道”から5年、ますます磨きがかかりチャン・ツィイーのプロモーション映画のように出まくっている。いつの時代でも女性(母)の偉大さと男の愚かさを思い知らされる。ひとつ気になったのは、養子に迎えた娘もチャン・ツィイーとそっくりになることくらいだ。でも、それは野暮だよ と思えるくらいの良い映画。そのメガネをかけた娘が“ごくせん”の仲間由紀恵に似ていた。

darumania at 08:42│ Movie