2008年06月09日

PKで助かる。

080607嫌な予感が当たった。先週のオマーンとまるで違うチームで、苦手なロングボールを使われる展開でFKからのこぼれ球で先制された。それでも焦らずいつもの攻撃を展開したが、ボルトン(プレミアリーグ)のGKに好守された。後半、日没でやや涼しくなり、玉田の飛び出しでPKを得る。それにしても遠藤のPKはなんなんだろう。コロコロっとボールを蹴るのだが、GKは動けない。世界でも遠藤はPKに関してトップレベルらしい。そしてその数分後。楢崎がPKを止める。この二人が負けゲームを勝ち点1にしてくれた。大久保の一発退場は余計なオマケだったけど、ホントに負けなくて良かった。来週末はアウェイのタイ戦だ。獄暑を乗り切った岡田ジャパンには酷暑のタイも涼しく感じるはずだ。しかしタイもホームでは強い。油断は禁物だ。
珍しく昨夜女子の3位決定戦を録画で観ることが出来た(NHKに感謝)決勝戦ではなかったが、決勝で北朝鮮と対戦するよりは北京を想定できるオーストラリアとまた試合が出来ることは良かったのではないだろうか。なんせ北京での“なでしこ”のグループは初戦のニュージーランド、アメリカ、ノルウェーといった長身&パワーチームばかりなのだ。そんなオーストラリアを2戦とも3点取って勝利したことは、もの凄く自信になったと思う。“なでしこ”の進歩がちょうど北京で実るような気もしてきた。
北京五輪のついでだが、あの水着問題も解決に向かっているようだが、日本選手のピークが先週末で無いことを祈りたい。
オマケに男子バレーボールが久々にオリンピックに出られることになった。
とりあえずおめでとう!
でも、やっぱ今月はサッカーです。

darumania at 16:01│ Sports