2008年09月07日

3-2でなんとか勝ったけど

080906因縁のバーレーン戦、普通に戦えば普通に勝てる相手に日本が主導権を得て俊輔のFK→得点に繋がる。前半終了前の遠藤のPKで勝ちを確信する。あとは無失点で試合を終えること・・・後半の中村のミドルシュートがだめ押しだと思った。ところが油断は隙を生むものとはよく言ったもので、あと数分で完封というところで立て続けに2失点・・・その直後のあわや同点はなんとか楢崎がセーブしたが最後の5分は冷や汗ものだった。いずれにせよ勝ちは勝ち、しっかり勝ち点3を取った。
攻撃ではFK職人とPK職人そしてだめ押し職人がしっかり仕事をしたが、相変わらずFWは得点できずちょっと残念。

来年6月まで続く最終予選の初戦に教訓を得たのは収穫。


darumania at 13:05│ Sports