2008年11月20日

ドーハの感激!

08.11.19W杯最終予選でアウェイのカタール戦は、W杯に行けるかどうかを左右する。なんてまるで追い詰められた日本だったが、序盤の二つのフリーキックのピンチを耐えた後は本来のボールと人が良く走る日本らしいサッカーでカタールを圧倒した。FWの田中のGKの股抜きのゴールで先制、後半開始早々のFW玉田の思い切りの良いシュートで勝ち点3が決定した。あとは完封するかどうかだったが、全員の献身的な守備が闘莉王の3点目につながり相手にあきらめ感を与えた。
こんなにスカッとする勝ちは本当に久しぶりだ。
同組のオーストラリアは無失点で3連勝と突っ走っているが、
2月の横浜での対戦でギャフンと言わしてもらいたい。
そうでなきゃW杯に出られてもあっという間に散ってしまうだろう。

darumania at 14:12│ Sports