2008年12月19日

攻撃サッカーは面白い

081218なんと言っても歴史あるヨーロッパのクラブチームの予選を勝ち上がってきたマンU。そのメンバーを見てもイングランド代表、ポルトガル代表、フランス代表、ブラジル代表、アルゼンチン代表、ブルガリア代表、と元○○代表・・・ばっかし・・・ 一方のガンバ大阪は日本代表が5人、元日本代表が2人、そして代表でもないブラジル人が一人。これだけ比べればプロと高校生くらいの差がありそう。
ところが試合が始まってみるとガンバはガンガン攻め、マンUが防戦しながらチャンスをうかがうといったまさかの展開。なんかガンバが先制しそうな感じだったが、さすがにマンU、コーナーキックで確実に先制した。前半のロスタイムの2点目もコーナーキックからだった。これで緊張感がなくなり、あとはガンバが点を取れるか、マンUに何点取られるかに興味が繋がる。結果5−3で負けはしたが、コロコロPKも見られたし、マンUのGKを涙目にしたし、橋本の3点目のシュートでスカッとした。もしかしてガンバが先制したら勝てたかもしれない。とにかく攻撃サッカーは面白いね。

darumania at 12:49│ Sports