2009年03月31日

ライバルは・・・

090331WBCの余韻が残る中でのフィギュアスケート世界選手権でもし浅田が優勝をしていたら・・・ちょっとやっかいなことにもなりかねなかったかもしれない。それはそれとしてキム・ヨナはまるで女優がスケート演技をしているようで素晴らしいし、ここ何回かの世界大会でも圧倒的だと思う。一方の浅田は難解な演技を機械的にこなすことに精一杯で、顔の表情を作るゆとりもない。それでもこの壁を乗り越えることができればひとつ前に進むのだと思う。そしてピークを来年のバンクーバー五輪に持っていき、なおかつキム・ヨナのピークが今であるならまだまだ浅田にもチャンスはあるはずだ。
しかし、本当のライバルはロシェットかもしれない。
男子もパトリック・チャンが有利な自国開催の五輪に照準を定めている。

darumania at 05:14│ Sports