2009年04月13日

大作2本の週末

momo090411週末は“宇宙戦争"と"レッドクリフ"を視た。
“宇宙戦争"の特撮は"凄い!"のひとこと。予算の7割以上は特撮費?
知っている俳優は3人(ボクの知っている範囲で)で、
娘役のダコタ・ファニングと息子がとにかくうるさくてうるさくて・・・それにティム・ロビンスがもったいなくてもったいなくて・・・
宇宙人の心模様とか政府の対応のシーンがもう少しプラスされていたら、
なにかと騒がしいアメリカにありがちな家族から離れ、もう少し"大作"を感じたかもしれない。
"レッドクリフ"は壮大な三国志演義の中のほんのワンシーンで、
中国の制作した“三国志"のドラマ全84話を視たならあまりにも物足りなく思うだろう。
すべて映画化するのは無理だと思うが、絶対盛り込んで欲しかったエピソードが二つある。
"桃園の誓い" 劉備、関羽、張飛の3人が兄弟になる場面。
"三顧の礼" 諸葛孔明をどうやって劉備の参謀になったのかの場面。
二作で"赤壁の戦い"だけを物語るならなおさらだろう。
最低でもこの知識がないと誰が兄弟?どんなに凄い人なの?がわからないままになる。
魏の曹操(映画では漢の曹操)もホントはそんなに悪人じゃないんだけどね・・・


darumania at 11:34│ Movie