2009年06月03日

世代交代の兆し

newalljapan日本代表の司令塔中村俊輔ももう31歳、そのあとに続く遠藤と中村憲剛も29歳で南アフリカW杯がピークになるかもしれない。そして次の世代の本田と長谷部が次の日本の司令塔のポストを脅かす存在になりつつある。FWでは点を取る嗅覚を持っている岡崎が代表の常連になり、香川とともにSBの長友、内田という20代前半の若い世代が育っていて中堅とポストを争っている。野球でも中堅と新人がうまくかみ合うと強くなる。もうひとり楽しみな選手がいる。MFの山田直輝だ。「18歳なのにサッカーを知っている」と評価も高い。本田の次の世代の司令塔になるかもしれない。
今週末のウズベキスタン戦からの3連戦。予選突破はもちろんのことだが全部勝ってグループ1位でW杯に望んで欲しい。今の日本代表なら可能だと思う。

darumania at 10:52│ Sports