2010年06月01日

“サムライブルー”

kawashima先日のイングランド戦、闘莉王と鬼と化した川島が際立って目立ちました。それに比べてFW陣は迫力無し。あんなに前半に動き回っていたら90分もたないのは当たり前ですね。イングランドの選手のように正確で強いパス、それを確実に受けられるトラッピング、それができれば体力は消耗しないのに。
ホントにハエのように追い回し、ハエのように早く死んじゃっちゃーしょうがないです。
それにしても長友の体力は世界級です。欧州に行っても応援したくなりますね。
ま、それでもなんとかどん底からは脱した“サムライブルー”、4日のコートジボアール戦も面白くなりそうです。

darumania at 13:07│