執念の守り勝ちお疲れ様でした!ありがとう!

2010年06月25日

次はパラグアイだっ!!

20100624決勝トーナメントに進みベスト16をクリアした。戦前は3敗だったという評価のはずが・・・
この陣形は苦しみもがいていたコートジボアールとの練習試合で決めたらしい。その時点で気力体力が充実している選手を揃えた。本田はワントップが無理なのでは・・・という評価だったが、まんまとはまり、本田だけでなく松井、大久保がいきいきとしてみえる。守りの最大のヒットはアンカーに阿部を置いたことだろう。相手の攻撃をことごとく粉砕するのは観ていて痛快だ。もう一つのヒットはGK川島だろう。イングラントとの強化試合での気迫とスーパーセーブで川島は鬼になった。
過去の日本のサッカーと明らかに違うスタイルを岡ちゃんは完成しつつある。アジアでは通用していた過去のスタイルもこういう舞台では通用しないことがやっとわかったのかもしれない。強い相手の攻撃を忍耐で守り、その隙を見つけて攻撃する。これからの日本のスタイルだ。
それにしても本田は世界クラスだ。こういう見本が日本代表にいることで、周りもレベルアップしてくる。これからの日本代表が面白くなってきた。

darumania at 11:23│
執念の守り勝ちお疲れ様でした!ありがとう!