2011年01月26日

これが日韓戦

20110126今回のアジアカップでの決勝戦と言いたいくらいのゲームでした。(アジアの審判もこれくらいのレベルになればもっと白熱したゲームに集中できたのに・・・)で、“永遠のライバル”“宿敵”(世界的にもブラジル・アルゼンチン、イタリア・ドイツ、イングランド・フランス、スペイン・ポルトガルなどもそう呼ばれる)などと地球の地面がこのままであれば永遠に言われ続ける韓国戦ですが、前半の韓国が思っていたほどガンガン来ないので2〜3点は取れるんじゃないかななんて思っていたけど、体力を温存していたみたいに後半になって日本の動きが封じられ、結果2-2のドローでPK戦にあいなりました。
そして2004年中国アジアカップの川口に憑いていた神が、川島にも降りてきたようなスーパーセーブ連発で日本の勝利となりました。韓国のフィジカルの強さを再認識した試合でした。簡単には勝たせてくれませんね全く・・・
いよいよファイナルはオーストラリア戦です。ウズベキスタン戦に6-0というスコアで圧勝しましたが、それはそれであって3日後の日本対オーストラリアはまた新たな物語が始まるのです。
ここまできたらもちろん優勝しかないでしょうね〜

darumania at 16:48│