届かない小さなニュース“朱蒙”にはまる

2011年03月26日

日本の復興力

0326今朝のライブドアニュースで高速道路をたった6日で修復したことを驚く英ニュースがありました。“信じられない”というのが世界中の声だと思いますが、広大な土地を持つ国は別ルートがたぶんあるのでしょう。でも日本の事情はとても厳しいのです。狭い国土のほとんどが山のため、高速道路はライフラインなのです。だから1日でも早く修復をすることが一人でも多く助けることに繋がるのです。そういうところに日本人の底力を感じます。
それなのに日本の都会の道路や地下鉄などは何年も何年も工事中というのも現実です。その期日までに終わればよいというお上の都合があって早く終わると予算も取れなくなるのでしょうね。私たちの命にもそんなに影響はないし・・・
日本は木造の家屋がほとんどです。海外の災害を見るとコンクリートや石の家の撤去にものすごく時間と労力がかかるのがわかります。木造住宅はその点早く更地にすることが可能なのでしょうね。
日本は過去に何百回も復興してきました。そのつどいろいろな問題も発生しますが、技術力もそのたびに向上してきたのだと思います。
資源のない日本はそういう技術力で世界と渡り合ってきました。これからもずっとそんな日本です。

darumania at 11:01│
届かない小さなニュース“朱蒙”にはまる