2011年08月13日

イルジメ終了

irujimeきのう“イルジメ”最終回でした。20話完結でしたがドラマは長いと中だるみがありますし、このくらいの長さがちょうどいいですね。
韓国時代劇のおもしろさは、いつの時代もはびこる王位争いと隣国中国との駆け引きがあります。そして身分制度で翻弄される民衆の暮らし。日本の時代劇を一通り見尽くした感のある僕たちにはすべてが新鮮です。そして韓国ドラマの定番の“腹違いの兄弟” “秘密のある親子” “離ればなれになった家族”そして、すれ違い・・・・
イルジメはそんなこんなをいっぱい詰めたドラマでした。
主役以外の脇役にも、他の時代劇で光った脇役を俳優がいい味出していました。

“善徳女王” “幻の王女チャミョンゴ” “済衆院” “トンイ”も平行して見ていますが、どれもこれも新鮮で面白いです。
“イルジメ”の終わった来週からは、録りだめしてある“チュノ”を見始めます。



darumania at 10:19│