2012年05月02日

“風の国”にちょっとがっかりスルミダヨ

120502オレガンマニエヨ。
あの“朱蒙”の孫が主人公の
“風の国”ですが、
スタッフが同じらしいけど、
なんだろな、脚本かな、BGMかな、そのどれもが“がっかり”です。

まず、日本語吹き替えで30%“がっかり”、
“朱蒙”のモパルモ的な役者がいなくて20%“がっかり”、
ヨン姫役のチェ・ジョンウォンさんに20%“がっかり”(ソンゴハムニダ)
テソ王の声優さんに20%“がっかり”・・・・

ヘミョン太子が生きていた頃のストーリーは良かったのに、単調なストーリーになってしまいましたね。
それぞれがストーリーを持っていて、
それが複雑に絡み合ってドラマチックに展開する 
ってのが面白いのに・・・
でも、最後まで見ますよ。

アンニョン!






darumania at 14:14│