2012年06月19日

負けて良かった?。

120618スウェーデンでの親善試合(一応ボルボ・カップと名付けられている、日本のキリンカップのようなもの)で、アメリカに1対4で負けました。ま、当然の結果でしょうね。アメリカは今年度のリーグ戦がストライキで無くなりました。そのおかげでオリンピック代表を早くから招集でき、チームとしての準備も万全のようです。しかし、今朝のZIP!で加藤浩次も言っていたように、アメリカチームはピークを今に持ってきちゃいましたね、オリンピックまでまだ一ヶ月強あるのに・・・ なのに、アメリカの監督のはしゃぎようはまるで金メダルを獲ったかのようでした。ピークが来たら後は落ちるのがバイオリズムですよ。
去年を思い出してください、W杯直前のアメリカ遠征で、なでしこは0-2、0-2とアメリカに連敗して帰国しました。その反省があってのW杯優勝ですよ。だから昨日も勝たなくて良かったのです。
ドイツ仕込みのパワーと、うるさいくらい声をだす熊谷でCBは決まりです(ファウルにご注意)。矢野では対応ができない時代になっています(ごめんなさい)。SBの鮫島もいまいちのようです。GKは福元でもいいと思います。あと一ヶ月強で岩清水、鮫島、澤、が復活すれば問題ないと思います。
秘密兵器を見せるのにちょっと抵抗もありますが、明後日のスウェーデン戦は大滝のトップを見てみたいですね。

darumania at 09:31│