マドンナジャパン3連覇!!“ヤングなでしこ劇場”は続く

2012年08月27日

逞しい“明日のなでしこ”たち

120827スイス代表は開発途上ということを差し引いても、ヤングなでしこのサッカーのレベルの高さには驚いた。
“なでしこ”対“ヤングなでしこ”の試合も観てみたい気がする。
ってことは、“なでしこ”に翳りがあるってことかな。
ロンドンでも、なかなか上がってこない近賀と鮫島。
パス回しから前線へのたてパスも相手に読まれていてなかなか通らない。
ペナルティエリアに入ってもシュートを打ってくれない。
ま、相手のレベルもあるけどね・・・
超攻撃型の“ヤングなでしこ”はシュートをためらわないし、
サイドがガンガン上がってくるし、
センターバックまでも上がってシュートする。
まるでサッカーの面白いところだけ凝縮して観客に見せているようだ。

ひとつ気になるのがワントップの道上。
体が重い感じがするがいつもああなのかな。。。(体重も重い)
身体がデカイわりにいまひとつ存在感がない。
交代した西川が存在感を発揮し、普通なら打たない体制からシュートを決める。
相手GKもまさかのシュートだったはず。
その、“まさか”ってのが随所に入ってくるとますます面白くなる。

準々決勝では因縁のある韓国とあたるが、
お互いに知り尽くしているはずだから良い試合になるだろう。
“まさか”の運動神経を持っているナイジェリアじゃなくて
ホントに良かった。

決勝でもナイジェリアとは当たりたくないから、
その前にドイツかアメリカに勝ってもらいたいのが本音かな。

ファイティン!

darumania at 09:49│
マドンナジャパン3連覇!!“ヤングなでしこ劇場”は続く