2012年10月09日

雪辱は2年後のU20女子W杯で

littlenadeshiko2012準々決勝での初めてのアフリカ勢との戦いは、守りに重点を置いたガーナのゲーム運びになっていた。
ボールポゼッションは70%だったが、ただボールを持たされていただけで、最後のところではその身体能力でシュートを打たせる前にボールを奪っていた。
そういう展開はたぶん初めての経験で、グループリーグでの最多得点、無失点という強さをガーナは研究したはず。その結果、完璧に守られ速攻をかけられ・・・・そしてたったひとつのミスで負ける。これがサッカーですね。

サッカーで一番乗り越えなきゃいけないのは
昔の日本代表はグループリーグ突破だが、
今の日本代表にとってはどの世代もこの準々決勝なんだよね。
これを勝てばあと2試合できるし、負けたら帰国なんだから。
試合直後彼女たちは泣き崩れ呆然としていた。
まだまだ15歳〜17歳の少女達にとって初めての痛恨の負けゲームだったからしょうがないけど。
君たちの笑顔と涙はホントにおじさん達を勇気づけてくれます。ありがとう。
これでこの“なでしこ”をしばらく見ることはできない。
高校に入る、高校に帰る、大学に進学、なでしこリーグに、それぞれバラバラになるけどすぐに2年後が待ってる。
今年銅メダルだった“ヤングなでしこ”の思いと、ベスト8に終わった雪辱を是非とも2年後のU20W杯で新生“ヤングなでしこ”としてはらしてください。
成宮 唯、清水 梨紗、増矢 理花、長谷川 唯。。。みんなガンバレ〜!
(“ゆい”って名前多いね)
それにしてもU17女子、U20女子の監督を兼ねている吉田氏は凄い!次から次へと才能ある“なでしこ”を発掘し、育てています。
もうすでに“ベイビーなでしこ”も見つけたかもね。

Wカレンダーの仕事は“なでしこ”たちの試合にだいぶ癒されました。
でも、最後のリトルなでしこが決勝までいけなかったのが
仕事の進み具合に影響がなきゃいいけど。。。
なでしこは先に終わっちゃったけど仕事まだまだ終わりません。。。

ケンチャナ?。。。アニミダ





darumania at 14:24│