2012年11月29日

平塚市美術館に行きました

hiratsuka『ミニチュア世界の扉を開く 魅惑のドールズハウス展』に行きました。
平塚までは車で1時間半ほど。
文豪トマス・ハーディの家や、
ピーターラビットの作者ベアトリクス・ポターが住んだヒルトップ・ハウスなど、
現在の優れたドールズハウス作家の作品を目にする貴重な機会になりました。
ボクが一番好きだったのは“モッツ ジェネラル ストアー”という雑貨屋さんのドールハウス。
1930年代初期の作品で、1914年頃のアメリカ アイオワ州に実際にあった雑貨屋さん。
店にある数々のアイテムが精巧に作られていて、何時間も見ていて飽きないくらいでした。
ドールハウスは“英国風”と“アメリカ風”に分かれますが、
“英国風”は貴族的と牧歌的なモノに分かれ、
“アメリカ風”は時代も近代に近くて、
初期の自動車や漁師の家などをモチーフに生活感にあふれていました。
日本のひな人形も飾ってあり、世界中にドールハウス的なものがあるんだと再認識しました。

行き帰りに久しぶりに富士山を見ながらの快適ドライブで、
ちょっとした旅気分でした。




darumania at 09:16│