2012年12月27日

で、日本女子フィギュアはというと・・・

20121227安藤美姫のいないシーズンは、やはり華やかさが足りない感じがする。
安定感のある演技で円熟味に到達したような鈴木明子。
昨年の悲しみを乗り越え、3Aを捨てて基本に徹し成功した浅田真央。
最後の最後でやっと彼女らしい元気さを発揮した村上佳奈子。
それぞれが“らしさ”を見せている。
村上加奈子の次の世代も台頭してきているけど、
まだまだ世界レベルではないと思う。
特にロシア、アメリカのレベルは高そうだ。

個人的には“お姫様”(とフジテレビで言われている)庄司理紗が気になる。
一昨年の全日本で上位に食い込み脚光を浴び将来を期待されたが、
昨シーズンはケガに泣いた。
そして今シーズンは身体の変化からか(ちょっと“お肉”が付いた)にバランスをとれずに
、ピョンピョン跳んでいたジャンプが決まらないし、キレもない。
“リベルタンゴの庄司理紗”は帰ってくるのだろうか・・・


darumania at 14:54│