2012年12月29日

2012韓国ドラマ

20121228今年視た(視聴中)韓国ドラマは、
トンイ
名家(ミョンガ)
風の国
ドリームハイ
チャクペ〜相棒〜
プレジデント
夜叉(ヤチャ)
ドクター・チャンプ
太王四神記
アテナ
ファン・ジニ
サイン
チェオクの剣
ペク・ドンス
栄光のジェイン
王女の男
ビッグ
キム・マンドク(視聴中)
ボスを守れ(視聴中)
愛情万々歳(視聴中)
でした。

ワーストは、“風の国” 韓国時代劇ドラマにハマるきっかけの“朱蒙”の続編という期待を無残にも打ち砕いてくれました。ドラマ特有のワクワク感の無かったのは脚本のせいでしょね。面白い脚本は、同じ時間にいくつかののドラマが進行するものなんだけど、残念ながら風の国は画面のドラマしか進んでないし、王様のまわりに重鎮的存在が見えなくて、「え〜っいきなり若造たちぃ〜?」と何度も吠えた。よくある3角関係が盛り込んであるけど、見つめ合う場面とそれを影から覗いているシーンが多すぎぃ〜 だいいち「なんでこの姫様をぉ〜?」と??の個人的好みもありましたね。

2012年ベストドラマは“栄光のジェイン”
作品の素晴らしさは“脚本とキャスティング”(これしだいでドラマは決まる) とにかく主役の彼ら(彼女ら)が素敵なんだね〜。そして“営業1チーム”がホントにいいアジだしてます。“サイン”では猟奇殺人犯役だったキム・ソンオがコケティッシュな潔癖症社員を演じてチョアヨ〜 チーム紅一点のチャ・ホンジュ役のイ・ジンがチョアヨ〜 調べたらガールズグループ“Fin.K.L(ピンクル)”のメンバーでした。これをきっかけに時代劇ドラマに抜擢されてるようで良かったね。“コデ商事営業1チーム”でドラマも作れそうな気もします。うんうん!シリーズ化もできるはず。
ホ・ヨンド(イ・ムンシク)とソ・インチョル(パク・ソンウン)とファン老人(ピョン・ヒボン)がドラマの中で重要でおいしい役をやりました。いいドラマにこういう俳優はかかせません。
主役のユン・ジェインがドラマの中で野球を辞めているのにズゥ〜ッと「キム・ヨングァン ソンス」と呼んでいるのが今も耳に残っています。
先日の韓国大統領選でムン・ジェイン候補を応援してました。
その理由はユン・ジェインに似てるからなのですよ〜 残念ながら惜敗しましたねムン・ジェイン。
ドラマの要素に欠かせないのがOSTです。名ドラマに名OSTあり〜 で、ベストOSTは「ビッグ」の“あなただから ”(DAVICHI) のらそ〜 いろっけ さらんはぬん のらそ〜♪ と口ずさんでしまいます。
オペラと韓国民謡を合わせたような「チャクペ〜相棒〜」のテーマ曲もチョアッソ。そして忘れちゃいけないのが「ファン・ジニ」の「クデポセヨ(あなた見てください)」です。このドラマのグンちゃん・・悲しくて悲しくて・・・ポセヨ〜♪・・・

そして視たいドラマが目白押しです〜 「光と影」「ヒーロー」「キング〜Two Hearts」「太陽を抱く月」「マイダス」「約束の恋人」「ブレイン」「神のクイズ」「Dr.ギャング」・・・そして「JIN-仁」の韓国版「Dr.JIN」は?・・・「根の深い木」は?・・・

来年も耳に可愛く聞こえて心地よい韓国語を楽しみたいと思います。

ヨロブン サランヘヨ〜










darumania at 08:46│