2013年01月13日

ももいろクローバーZ

momokuro_z『悪夢ちゃん』主題歌の“サラバ、愛しき悲しみたちよ”が気になっていたら、紅白に出ましたね。
そしてYOU TUBEでそのPVを見て、ますます気に入りました。
ただし、この楽曲のみで、“ももクロZ”の全てを好きになったのではありません。

J-POPのガールズグループはK-POPに比べて“セクシー”が足りないような気がします。
ちょっと昔には日本でも“MAX”という“セクシー”さをもったガールズグループもいたけどね。
やはり、J-POPのガールズグループの生きる道は“元気、若さ、アニメ、コスプレ”なのでしょうか。
K-POPのガールズグループは“セクシー、R&B的”が漂ってます。見方によっては“挑発的”でもありますが。
プロポーションや背の高さなど体型の違いもあるのかな。
日本人は歴史的に正座をしていたせいで足の成長が止められていたし、
逆に韓国人はチョゴリなので胡座や立て膝をしていたので足に負担なく成長した。

今、全日本高校女子サッカー選手権の2回戦ライブをPCで見てますが、
日本女子のあるべき姿が、この画面から伝わります。
“元気、献身、挑戦”これが未来に繋がるのですね。

神村学園強いな〜



darumania at 14:34│