常磐木が有終の美“●●ジャパン”になるのだ。

2013年02月07日

香川が心配。

20130206昨夜の親善試合はラトビア戦。
久しぶりの日本代表だ。
負けることはないと思ったが、
何か物足りなかったのは香川と清武の存在感がなかったこと。。。
特にケガ明けの香川はシュートを打つ意識が欠けていた。
マンUでの活躍がイマイチなことをズーッと引きずっているのだろうか。とにかく心配。
後半になって“らしい”攻撃がやっと始まり結果3−0で勝利。
なかでも一番光っていたのが本田に変わって入った乾。
身体のキレが良いし、積極的にゴールを襲った。
そして、スタジアムからの黄色い歓声をあげさせた日本代表初陣のチャラオ大津。ちょっと昔はウッチーだったっけ。
微妙にメンバーが変わっていくなかで乾は外せなくなったね。



darumania at 10:52│
常磐木が有終の美“●●ジャパン”になるのだ。