2013年11月24日

日本のガールズグループ考

e-girls相変わらず“韓流ドラマ”ははまりっぱなしの今日この頃ですが、昨年末にももクロの『サラバ、愛しき悲しみたちよ』を視聴して以来、日本のガールズグループがもの凄いことになっていました。
“JUICE=JUICE”(近所の中学生と大学生の友達的なグループ)の『私が言う前に抱きしめなきゃね』とにかく元気で良い。全員バラバラの私服が良いです。つんく♂も頑張ってるね〜
“乃木坂46”(“宝塚”に近い地方にある名門女子高校生のイメージ) 新曲『バレッタ』『おいでシャンプー』『ぐるぐるカーテン』『ガールズルール』『走れ!Bicycle』どの楽曲も胸キュンものでダンスは元気と言うより優雅。ちょっと長めのスカートとか、弓道部とか、大正から昭和初期の女学生のイメージが良い。
その他に“SKE48”の『パレオはエメラルド』『美しい稲妻』楽曲のメロディが良い。“NMB48”の『僕らのユリイカ』などなど“AKB48”グループは君臨しています。秋元康 凄し!
そして、ダンス世界一のガールズグループが日本にありました。
“e-girls”(東京の青山のキリスト系女子校に通う帰国子女のイメージ)
楽曲『one,two,three』をYOU TUBEで視て、「こりゃK-POPどころか、本場アメリカにもいない・・・」
と思いました。調べてみると“エグザイルの妹分”だという(ちょっとがっかり・・・)
でも、油ギトギト感は全く無くてホッとしています。楽曲もポップでカラフルで『ごめんなさいのkissing you』は今年のベスト!
紅白にも初出場が決まりそうで良かった〜!


darumania at 15:21│