2013年12月02日

mobcast cup 国際女子サッカークラブ選手権2013

mobcast-cup昨年の4チーム(日本2、アジア1、欧州1)に南米代表を加えた5チームで開催された“mobcast cup 国際女子サッカークラブ選手権2013”の初戦、日テレベレーザvsシドニーFCは残念ながら0-1でシドニーFCが勝ち 準決勝に進みました。
シュート数で勝っても相手のDFとGKの体格の良さでことごとくシュートを止められましたね。なでしこリーグ内でも小さい選手が多い日テレベレーザの泣き所なのでしょうか?
永里がドイツに移籍した今年は木龍と田中(美)の2トップで“なでしこリーグ”で2位になりましたが、国際大会だとこういう結果が考えられますね。その二人の(特に田中の)キレが悪かったようにもみられました。相手陣内でのCKから相手に繋がれDFが戻れない速さでのロングボール一本で決勝点を奪われました。シュートで終わらないとこういう事がよくあります。この敗退で日テレベレーザはあと2試合出来たはずの国際試合を経験できなくなりました。U19の代表が多くいる日テレベレーザの選手にとって来年のU20W杯に出られないことに続くショックだったに違いありません。その鬱憤は皇后杯で晴らして欲しいですね。
一方のINAC神戸は4日に南米代表のCSDコロコロとの準決勝です。INAC神戸まさか負けないでしょうね?そしてもう一つの準決勝は大儀見のチェルシーレディーズvsシドニーFC。チェルシーレディーズまさか負けないでしょうね? 大会としての本音は決勝でINAC神戸vsチェルシーレディーズ、3位決勝戦で日テレベレーザvsCSDコロコロだったのでは・・・・?
昨年は大宮NACKスタジアムで決勝、3位決定戦2試合を観に行きましたが、今年は決勝のみが大宮NACKスタジアムで、それに日本チームの居ない決勝もありえるので今年はテレビ観戦に決めました。来年はアメリカ代表も入れた6チームで争って欲しいですね。


darumania at 14:02│