2014年03月20日

FIFA U-17女子ワールドカップ コスタリカ 2014

20140320キャプテンの杉田妃和とベレーザの長谷川唯にとって、なんと一昨年のアゼルバイジャン大会に続いて二度目のU17W杯(その時は15歳だったんだね)
その初戦はヨーロッパで準優勝したスペインでしたが“リトルなでしこ”の敵としては弱かったね〜
スペインのシュートを4本に押さえたのは守備力からの攻撃力に磨きがかかっている証拠。
そしてたった今、第2戦のパラグアイにぬあんと10対0で爆勝しました!
このグループでやっかいなのはスペインだけなので、そのスペインを撃破した勢いそのままでサッカーを楽しんだことでしょう。(中継はCSのみなのでトホホです) でも、FIFAはちゃんとダイジェストをやってくれます、エライッ! この試合、杉田妃和がハットトリックってことこは2試合続けて“マン オブ ザ マッチ”かな? 一昨年のアゼルバイジャン大会でもメキシコ戦で9対0で爆勝したっけ・・・そしてグループステージを無失点で一位通過したところに大きな落とし穴が待っていました。(思い出したくないんだけど・・・)トーナメントで有利なはずなのに初めての失点が重くのしかかり0−1のまま負けてしまったのです。その試合に勝ってさえいれば貴重な強い相手とあと2試合は出来たのでした・・・
今回、2度目のW杯を体験した杉田妃和と長谷川唯はそのことをよ〜く知っているはずです。
大量得点のあとのニュージーランド戦は気をつけることも ねっ!


darumania at 13:35│