2014年03月30日

なでしこリーグ開幕

20140330今年のなでしこリーグが味の素西スタジアムの日テレベレーザvsAS狭山を皮切りに始まりました。
ウチからも1時間ちょっとで行けるので観戦に行ってきました。
スタンドは日差しが初夏のようなでしたが、日がかげって風が吹くと寒い、という着るモノを悩ます季節を象徴しています。
今年の日テレベレーザは、FWの永里がドイツへ、木龍が9月までNWSLのスカイブルーFCへ、と攻撃力の低下を感じます。そのFW対策として先日のU23ラ・マンガ国際大会で活躍した日体大の嶋田千秋が入りました。これでベレーザのFWは田中美南、嶋田千秋の若い2トップになりそうです。
守備力は変化無く万全と言ったところでしょうか。
試合は5-1で日テレベレーザが貫禄勝ちでした。
驚いたのはGKが去年伸びてきた曽山加奈子でなくてルーキーと言っていいくらいの山下杏也加でした。1失点はしましたが合格のデビュー戦でしたね。それと右SBに初先発した高橋彩織のしっかりした体格が格好良かったです。いつもは清水理紗のポジションでしたが、ここも競争させる気なんでしょうね。

今年の“なでしこリーグ”はINAC神戸の主力が相次いで海外移籍になりました。これで京川舞、田中陽子、仲田歩夢らが先発で見られそうです。その他のチームも大型補強が目立っています。
ってことで、今年は混戦になることを期待していますが・・・・

darumania at 12:34│