2014年05月10日

若返りはちょっとだけ

20140508世界基準になった“なでしこ”に対して、どこの国もポゼッションサッカーを目差している。ニュージーランドも以前のようにドーンと蹴ってガンガン来るようなサッカーからきめ細かくパスし、相手のDFを崩してシュートするようになった。ってことは“なでしこ”はそれ以上の精密なサッカーをしないと勝つのも難しくるような気がした。
とりあえずニュージーランドには2−1で勝ったけど、なにか物足りないのはフレッシュさが足りないからだろうか。前半の川澄の動きが後半は消えているし、まだまだ宮間の正確なキックに頼るしかないようだ。メンバーの若返りに成功しているドイツ代表のようになるのはブラジル五輪の頃になりそう。
そして、その時の“なでしこ”に入っていて欲しいのはGKの山根(ジェフユナイテッド)とFW吉良MF猶本(浦和) DF三宅(INAC)、北原(アルビレックス新潟)が、SB上野(ジェフユナイテッド)、高村(アルビレックス新潟)、浜田(ベガルタ仙台)、MF増矢((INAC)、成宮(スペランツァFC大阪高槻)、FW京川とFW田中(INAC)、そして次の世代の杉田(藤枝)北川(AC福島)も食い込んで欲しいなぁ〜


darumania at 16:43│