2014年08月17日

新盆から帰京

2014niibon母の新盆のため山梨に行ってきました。圏央道が開通したし、新東名を初めて利用。駿河湾沼津SAからの海の景色は曇っていてイマイチでした。新富士I.Cで降り、従兄弟宅に寄って富士宮の踏切を渡ると巨大なイオンモールが・・・
十何年ぶりに来るとさすがに色々と変化が。
ショッピング・センターマニアとしては寄らないわけにはいかないし、食料調達もあるのでしばし散策。天井が高いモールは広々としていて気分がいい。フードコートも都会的で申し分ない。カルディでいつものコーヒーを飲む。食料品売り場に隣接してあるご贈答品売り場は都内のイオンモールより充実していて、ここで全て買えちゃうよ まったく。
52号線を北上し、塩沢で右折する。今年オープンしたネオ・オギノに到着。小振りのスーパーだけど南部町の人にとっては唯一のスーパーなのでみんな知り合いなのかと思ったり。
南部町の従兄弟宅に寄り、もう一軒親戚に寄りクボゲイト(屋号)に到着。荷をほどいて“なんぶの湯”に行く。ギリギリ7時の入館時間に間に合い小一時間ほどの温泉癒されタイム。夕方5時以降は500円・・・って銭湯並みの価格でお得感いっぱいでした。
翌朝、お寺でお塔婆をもらい“本郷の千年桜”で有名なお墓に行く。花をあげたり、墓石を洗ったり、雑草を取ったり、近所にも線香をあげたり、富士川が南に下り山々が重なるここの風景が好きだ。クボゲイトにもどりお昼ご飯を食べて昼寝。大きな家なので風が通ると心地よい。ただし、網戸がないので虻(あぶ)がブンブン飛んできて隙あらば噛まれる危険ありだ。夕方、初めて迎え火をする。あの世から仏様が帰ってくるときに迷わないように火を焚いてここだよって教えるんだね。翌日夕方、お坊さんが来て新盆の法要をする。
夕方、ネオ・オギノに寄り、“富士宮やきそば”と“やきそばの友”を買い帰路に就く。帰り際にも富士宮のイオンモールでお弁当購入。初めて行く新東名の駿河湾沼津SAにて夕食。それにしてもSAの食べ物は高いね〜 「SAは食べ物は持参して寄るべし」
まだ14日なのに上りが少々渋滞ぎみ。で、足柄SAで時間をつぶす。時計を見たら10時を過ぎていた。その後順調に走りジャンクションもクリアし、11時過ぎに帰宅。お疲れぇ〜
今回の帰省のためにETCを付けたが、楽でイイね・・・

darumania at 14:31│