2014年09月11日

アギーレジャパンは

201409114年後のロシア杯に向けてアギーレジャパンが船出しました。
その2試合を見て、新旧交代の時期が来てるなぁと感じました。
ザックはどちらかというとメンバーを固定しすぎて“その時”調子のいい選手を使わなかったと思います。アギーレとの違いはそこにあるんだな。そしてパスをつなぐポゼッションサッカーも今や廃れた感がありますね。スペイン代表がそのいい例でしょうね。“最後はドイツが勝つ”の言葉のように、とにかく早くゴールに迫るサッカーがこれからの日本代表に求められると思います。パスばかりつないでもシュートまで持って行けないのはもどかしいだけでストレスが溜まります。だからザックが嫌ったロングボールもこれからは多用されるはず。GKからの一本のロングボールがシュートに繋がることも良くありますしね。
GK 川島、MF遠藤、MF長谷部はそろそろ代表に呼ばれなくなるのかなぁ〜 ちょっと寂しいけれど今までもそうやってきたんだからしかたがないのでしょうね。
若い力の台頭も見えてきましたね。FW武藤は“持ってる”と思います。今週末から始まる仁川アジア大会でのヤング日本代表の中にも上で見てみたい選手が何人もいます。
4年後のロシア杯がまた楽しみになってきました。


darumania at 08:45│