2015年07月09日

“感動をありがとう”は もう無いから。

201507092011年W杯と2012五輪は“感動をありがとう”で良かったけど、今回は“決勝までよく行けたね”だと思います。
恵まれたグループの初出場国を相手に(実力通りの?)スリリングな勝ちでトーナメントになりました。反対側の強国対決の山を尻目に恵まれた山になった“なでしこ”は決勝へ。。。。納得の負け。。。もう佐々木監督の選手起用は飽きました。
8月の東アジア選手権が終わったら、高倉監督に代わってもらって、INAC神戸の増矢と杉田と三宅、ベレーザの長谷川と田中と松村、浦和の楢本と柴田と北川と乗松、湯郷Belleの浅野と加戸、ベガルタ仙台Lの浜田と入江、アルビレックス新潟Lの北原と小原と一谷、ジェフユナイテッド市原・千葉Lの安齋と上野、伊賀フットボールクラブくノ一の杉田、スペランツァFC大阪高槻の成宮、AC長野パルセイロLの横山、そしてノジマステラの田中、韓国のユニバーシアードで今戦っている早稲田大学の高木、吉備国際大学の濱本、日体大の植村。このメンバーから一人でも多く次の“新生なでしこジャパン”に入ってくれることを願う今日この頃なのです。


darumania at 21:06│