2016年01月07日

2016年初詣

2016_0107今年は久しぶりに浅草に初詣に行きました。浅草の1つ前の田原町で降りて小1〜2まで通った松葉小学校と宇宙堂(駄菓子屋)と粘土屋に騙された松葉公園を通り、その頃住んでいた第二松葉荘がまだ建っているのか見に行きました。驚くことにまだ健在でした。隣の“えいちゃん”が住んでいたアパートはお寺の建物に変わりましたが、同級生林くんのアパートもそのまま残っていて住人もいるようでした。築60年のアパートが何棟も残っているのが不思議なくらいです。かっぱ橋を散策したあと新しくできた“まるごとにっぽん”に。古くて新しい感覚のショップになっていました。浅草メンチを食べ、浅草寺にお参りし、何年かぶりにお守りを買いました。お守りの効能期間ってどのくらいなんでしょうか・・・本来は一年くらいかな・・・毎年お参りのたびに買い換えるのが普通なんでしょうね。
浅草寺をあとにスカイツリーに向かいました。圧倒されるくらいの高さです。首が疲れるので見上げるのも大変ですね。
ソラマチにはやはりいろいろなお店が入っていて見るだけで大変です。
歩き疲れてお腹が減ったので、“タワー丼”を食べに“かみむら”に入りました。
6時ちょっと前だったのかお客さんは私たちだけでした。名物の“タワー丼”は大きな海老天が3本とかき揚げが1つ乗っています。他の天丼で有名な店と違うのは、タレがかかってなくて自分でかけるシステムになっていることです。
1本目の海老天はタレをかけて食べ、2本目は大根おろしだけをのせて食べ、3本目は自由に食べるのがおいしい食べ方ですよと店主に言われましたが、さすがに全部は食べれそうもないので3本目は用意していた袋に入れて持ち帰りました。
※翌日、天ぷら蕎麦にしていただきました。
相方はふつうの天重を注文しましたが、太い海老天2本とイモ天、シシトウ天が乗っていてタレもかかっていました。けっこうなボリュームでしたがペロッと食べていました。
“タワー丼”に満足して店をあとにしましたが、その間お客さんが来なかったのがちょっと気になります。浅草の天丼は濃いめのタレが多くかかっていてクロくてべちゃっとしているところが多い中、“かみむら”はカラッとしている海老天が良かったです。
“かみむら”はエリアとしては浅草じゃないけどね・・・
やはり初詣は浅草がいいですね。

darumania at 13:37│