2016年07月01日

欅坂46の勢い・・・スゴッ!

KEYAKI46待望の2ndのパフォーマンスが先日のテレビ東京「テレ東音楽祭 2016」で視られた。前奏が始まるがセンター平手がいない。そして劇のように右手から走ってきて台詞を詠う。そして長濱ねるの所に行きタッチすると今度は長濱ねるが台詞を詠う。そして今泉佑唯が冒頭の最後の台詞を詠う。爽やかな楽曲だ。全員が笑っていて“サイマジョ”の重さはない。フルコーラスではなかったけど“らしさ”があってイイ感じの曲だと思う。
ただし、2ndも“サイマジョ”にかなり似たフォーメーションになっていて、最後列の10人も“サイマジョ”と同じ。なんか前列の11人との“差”が感じられるのは僕だけじゃないと思うし、彼女たちのブログにも“迷い”や“前に行けないジレンマ”が感じられる。
前列は左から、志田、渡辺梨加、平手(C)、渡邊理佐、今泉、中列左から土生、長澤、菅井、守屋、鈴本、小林。このあたりまでのメンバーは何か自信のようなモノが出てきて、ステージでの余裕も感じられる。特に志田と菅井の笑顔がイイ。
夏の歌番組やFesにiいろいろ呼ばれて、好調続きの欅坂46はレギュラー番組がもう一本増えた。AKBや乃木坂もこの番組からバラエティを体験し育ってきた。語呂がイマイチだけど“KEYABINGO!”だ。MCはサンドウィッチマン(大好き)なので楽しみが増えた。そしてドラマも始まる。最後列の10人のメンバーももしかするとこれらの番組で新たな才能が花開くかもしれない。ひらがなけやきの活動も気になるし、乃木坂と一緒に坂を駆け上れ〜!


darumania at 17:06│