2016年07月13日

2ndの"世界には愛しかない"は北海道

keyakizaka2nd渋谷の夜の工事現場MVでデビューし、2ndMVは北海道の校舎と大自然の中。
自分たちのラジオ番組で曲の発表があり、各局の音楽番組で歌われ、しばらくしてMVが公開され、そして一ヶ月後に2ndシングル曲が発売される。これが今の楽曲の売り方なんだろうな。昔と違うけれど、その仕組みには別に抵抗はない。
この2ndで"欅坂46"は他のガールズグループとの違いを明らかにした。
カラフルで派手さのない"欅坂46"はこの路線を行くという信念みたいなものがあって好感が持てる。バラエティに慣れてない新鮮さがそれを引き立てているのかもしれないが、AKBが行く先を見失っている最中で"欅坂46"は"乃木坂46"の地位までも脅かすかもしれない。そこには平手の存在があり、なにごとにも一生懸命さが光っている20人がいる。
"世界には愛しかない"もヒットするはず。
そしていろんな番組で様々なミュージシャンや芸人と絡んで経験を積んでいく。
願わくば"テレビ慣れ"はもう少しと先にして欲しい。

darumania at 13:43│