2017年04月05日

Tanto X SA掘

tantxsa人生最後の車は安全装置満載のダイハツ タントX SA靴砲覆襪里。。。。?
最近の軽はそのへんの小型自動車よりも広くて、圧迫感もなくて、内装の出来も良くて、(ま、価格も小型自動車なみになったのは否めないが)馬力以外は満点である。特にこのSA(スマートアシスト3)の障害物検知力や誤発進制御はこれから老化していく一方の僕らには必要不可欠の装備になるはず。アイドリングストップ機能も燃料の節約に欠かせない。地球にも財布にも優しい車と言えるかもしれない。ナビも昔に比べたら価格にもの凄い幅があって要らない機能を省いていったらこれになった。ワンセグも前の高級機種と比べるとCDの音楽データをHDに保存できないくらいで問題はない。そんなことぐらいで10数万円の差があるって、カーナビ恐るべしである。ETCも予約したし、シートカバーとサンシェードもほぼ決まった。エアウェイブの色が好きだったので淡いグリーンが良かったが最新のカラーはワインレッド推しのようでグリーンは無くなっていた。もう少し色の種類があって欲しい。
シートカバーを探しているとき思ったが、シートカバーも圧倒的に黒ベースが多く(70%)、ベージュ(15%)、グレーとその他が15%くらいだ。とにかく色が乏しいうえに柄物が少ない。何とかして〜!

darumania at 14:27│