2017年07月01日

“瀬戸内の声”・・・郷愁・・・

STU48STU48の“瀬戸内の声”が欅坂46を抜いて「ここのところの個人的ベスト10」の一位になった。
PVの清々しい瀬戸内海の風景と水色の制服を着たSTU48のメンバーが新鮮すぎて堂々の一位。ダンスもないし、曲も素朴でまるで学校のコーラス部の郷愁でしかないのに・・・・ 疑問はAKB48の指原と岡田は必要なのか? とにかく12頭身のセンター 瀧野由美子の隣だと逆に顔の大きさや差の低さが目立ってしまうようにも思える.欅坂46のロックやフォークを聴きすぎたせいか“瀬戸内の声”が新鮮に聞こえるのかもしれない。そういえばNGT48の“青春時計”もまあまあ良い曲だけど、AKB48兼任の人が×なのでランクが低いままだ。
そもそもAKB48兼任ってマイナスじゃないの?

ちなみに「ここのところの個人的ベスト10」
2位 欅坂46“エキセントリック” ドラマ「残酷な観客達」のテーマ曲。らしい曲。
3位 欅坂46“不協和音” ガンガンロック!!
4位 X21“恋する夏” センターの吉本実憂が俳優になるので卒業。なので久しぶりに聴きました。
5位 欅坂46(MARRY)“割れたスマホ” 70年代のモダン歌謡曲風。
6位 乃木坂46“不等号” 最近復帰した中元日芽香がセンターの青春歌謡曲。せつないね。
7位 X21“Beautiful X” 美しさプラス格好良さですね。
8位 坂道AKB “誰のことを一番 愛してる?”
9位 乃木坂46/三期生 “誰よりも高く飛べ!” 乃木坂46/三期生の初シングル曲。
10位 欅坂46・けやきざか46 “W-KEYAKIZAKAの詩” 欅坂46・けやきざか46の初共演。

darumania at 21:26│